糖尿病セミナーブログ

2015年8月20日 木曜日

糖尿病と感染症

「糖尿病と感染症」
担当:臨床検査技師

 本日のセミナーは糖尿病と感染症についてです。糖尿病の方は免疫力が低下するため感染症にかかりやすく、また罹患した場合重症化する事があります。
 感染症といっても多種多様ありますが、身近なものでは風邪やインフルエンザも感染症です。健常者であれば特に問題なく治癒する疾患でも、糖尿病の方は注意が必要です。日頃から感染症にかからないように注意していきましょう。

投稿者 やまね病院 | 記事URL

2015年8月11日 火曜日

毎日楽しく健康体操

「毎日楽しく健康体操」
担当:看護師 上本優子


 本日は夏の運動をテーマにセミナーを開催しました。夏に運動をする際は、日中を避け、早朝や夕方の涼しい時間帯を選びましょう。それほど気温が高くないときでも湿度が高いと熱中症のリスクが高くなるため、無理をせずに休憩をいれながらご自身のペースで運動を行うことが大切です。また、こまめに水分補給することや帽子をかぶって直射日光を避けること、通気性や吸収性のよい服を選ぶことも重要です。
 夏の運動の注意点を説明した後は、室内で楽しく運動出来るテレビ体操を紹介し皆さんと一緒に体を動かしました。軽快な音楽に合わせ、皆さん上手に体を動かせていましたよ!
 まだまだ暑い日が続くと思いますが、工夫して運動を取り入れていきましょう。

投稿者 やまね病院 | 記事URL

2015年8月 3日 月曜日

夏の運動

image1 image2

「夏の運動」
担当:看護師 滝本真由美

 毎日猛暑が続いています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?炎天下での運動、活動が原因だけでなく、高齢者の方は室内で熱中症になる場合もあります。糖尿病の方は症状が重症化しやすいため注意が必要です。
 今回の教室では、熱中症についてその予防方法と発症時の対策の説明を行い、厳しい夏を何とか乗り切っていただきたいと思います。そのためには適度な運動を取り入れ体力をつける事が大切ですが、炎天下における屋外での運動、ウオーキングは逆に危険となる場合もあります。そこで室内でも出来る運動をさらに楽しめるよう考え、参加者と一緒に実践してみました。皆さんも知っている「水戸黄門」「青い山脈」などの懐メロに合わせた体操をいくつか行いました。実施する際は休憩を入れながら、水分補給を忘れずにしましょう。
 安全で効果的な運動を取り入れる工夫をし、運動を楽しみましょう。また、オリジナル運動療法を考案しています。月に1回開催している当院の運動セミナーに気軽に参加し、一緒に運動しませんか?


 

投稿者 やまね病院 | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


大きな地図で見る

住所
愛知県名古屋市北区楠味鋺4-1524
最寄り駅
名鉄小牧線 味鋺駅 徒歩8分
外来診療時間
午前09:00~11:30
午後04:00~06:00
休診日
水曜午後・土曜午後・第3土曜日
日曜・祝日

詳しくはこちら