ホーム > ワンコイン検診

ワンコイン検診

肺がん

●対象者●
この検診は、名古屋市在住で40歳以上の方が対象です。

【検査方法】
問診と胸部レントゲン写真を実施いたします。

肺がんについて
肺がんは近年増加傾向にあります。しかし、早期発見、早期治療が可能です。
 

胃がん

●対象者●
この検診は、名古屋市在住で40歳以上の方が対象です。

【検査方法】
問診とバリウム検査を実施いたします。

胃がんについて
胃がんは日本人に多い癌で食生活に関係があると言われています。早期発見、早期治療が可能です。

大腸がん

●対象者●
この検診は、名古屋市在住で40歳以上の方が対象です。

【検査方法】
問診と便潜血検査を実施いたします。

大腸がんについて

大腸がんは食生活の欧米化などにより日本人にも増加してきています。他の癌同様に早期発見、早期治療が可能です。

前立腺がん

●対象者●
この検診は、名古屋市在住で50歳以上(男性)の方が対象です。

【検査方法】
問診と血液検査で前立腺特異抗原(PSA)を調べます。

前立腺がんについて
前立腺は男性のみにある臓器です。高齢者において癌にかかる率が増加します。また症状にも乏しく定期検査が必要です。

骨粗鬆症

  ●対象者●

この検査は節目の年齢で行います。対象者は女性です。

【検査方法】
問診と骨量検査を行います。

骨粗鬆症について
骨量の減少によって骨組織の微細構造が変化し、骨がもろく骨折しやすくなった病態を言います。


骨粗鬆症を防ぐには

カルシウムを多く取りましょう。

カルシウムは牛乳・乳製品以外にも野菜や大豆製品、煮干しなどの小魚、干し海老などにも含まれています。
一つの製品を多く取るのではなく、バランスよく食べることが大切です。

適度に日光を浴びましょう。

細胞を活性化するためには、太陽の光が必要であり、免疫やビタミンDを生成するには紫外線が必要になります。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける増やす働きがあります。

適度な運動を心掛けましょう。

骨に「押す」「引っぱる」「曲げる」「ねじる」等の力を加えると、それに対応して骨量は増加するという仕組みになっています。
体に無理なく運動することが大切ですね。

上記以外に骨の形成を促進するために薬による治療方法もあります。

当院では骨粗鬆症の治療薬を患者様に合わせて処方しています。

骨密度の検査方法

当院では、DEXA法による骨密度の測定を行っています。

<検査の所要時間は5分です>
極めて少ないX線を使用しているので女性の方でも安心です。

当日検査可能です。


大きな地図で見る

住所
愛知県名古屋市北区楠味鋺4-1524
最寄り駅
名鉄小牧線 味鋺駅 徒歩8分
外来診療時間
午前09:00~11:30
午後04:00~06:00
休診日
水曜午後・土曜午後・第3土曜日
日曜・祝日

詳しくはこちら